会員一覧

日本てんかん学会

会員ホームページ

設立年 1967年4月
会員数(集計年月) 2,760名(2016年5月)
日本医学会への加盟
(加入年)
事業概要 てんかん学ならびにこれと関連する学術の進歩向上を図ることを目的とする。てんかんの診断・治療に不可欠な教育的、研究的資源情報を共有する機会を提供することを使命とする。国際抗てんかん連盟の日本支部である。
年次学術集会および7つの地方会を開催し、学術的活動に努めている。関連学会との共催シンポジウム開催など連携を図っている。

てんかん学の発展と学究のために機関誌「てんかん研究」、「Epilepsy & Seizure」を発行している。てんかん専門医指導医講習会、てんかん学研修セミナーを開催している。

医薬関連のてんかんに関する要望書、てんかん宣言など積極的な啓蒙活動と情報発信を行っている。

てんかん診療の質の向上を目指し、これまでに18編の診療ガイドラインを作成した。小児科医、神経内科医、精神科医、脳神経外科医からなるてんかん専門医制度を設けている。てんかん専門医は道路交通法や銃刀法に公共益と専門性が求められ社会的貢献を果たしている。

会員一覧に戻る