会員一覧

日本神経内分泌学会

会員ホームページ

設立年 1981年(昭和56年)
会員数(集計年月) 546名(2015年7月)
日本医学会への加盟
(加入年)
事業概要 日本神経内分泌学会は、神経内分泌学の基礎研究から臨床的問題までを扱う学際的な学術団体で、会員は医学部の基礎医学(解剖学、生理学など)、臨床医学(内科学、産婦人科学など)、理学部、農学部、水産学部など、600名弱の研究者で構成されている。その研究対象は内分泌学と強い関連を有することから1981年に日本内分泌学会分科会の名称で学術集会をスタートさせ、日本内分泌学会との連携を保ちつつ、1995年からは日本神経内分泌学会として独自の活動を展開している。
本学会は、年に1回学術集会を開催しており、神経内分泌学に関する学術研究成果の発表や社会への情報発信を行っている。学術集会の他に、川上賞や若手研究奨励賞、若手研究助成金制度を設け、次世代を担う若手研究者の育成に努めると共に、会誌としてニューズレターを年1回発行し、ホームページでの情報発信に努めている。2001年からは、International Neuroendocrine Federation (INF、国際神経内分泌連盟)に加わり、世界各国の神経内分泌研究者との交流を進めている。

会員一覧に戻る