会員一覧

日本神経免疫学会

会員ホームページ

設立年 1988年8月(昭和63年)
会員数(集計年月) 612名(2015年1月)
日本医学会への加盟
(加入年)
事業概要 神経科学及び免疫学の急速な進展の結果、神経系と免疫系との間に極めて密接な相互関連性が見出され、両者を統合する神経免疫学という、新しい学問領域が形成された。この神経免疫学の発展によって、多発性硬化症、HTLV-I-associated myelopathy、ギラン・バレー症候群、重症筋無力症、多発筋炎、傍腫瘍性神経症候群、自己免疫性脳炎などの難治性神経疾患に対して、多面的な研究と治療の展望が開けた。
この領域は学際的色彩が強く、臨床や基礎など種々の立場の専門家の知見と自由な意見交換が極めて重要である。本学会はこれらの専門家や若手研究者などが研究発表や討議を行う場である学術集会を年1回開催する。また英文学会誌であるClinical and Experimental Neuroimmunologyは年間4号+サプルメントの発行を通じ、海外からの論文数を増やしており、本学会の国際化に貢献している。

会員一覧に戻る